立川市からのお客様 iPhone6S(アイフォン6S)のバッテリー自己修理失敗からの店頭修理

こんじには!
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店です。

今回は、iPhone6S(アイホン6S)のバッテリーをご自分で交換しようとして失敗してしまった為に当店にお持込頂きました事例のご紹介です。

iPhone6S自己修理失敗

昨今、iPhone用の修理パーツは品質は別としてネットで簡単に購入する事が出来ます。
また、昔プラモデルとかミニ四駆とかを作ってたような人だと自分でも出来るかも?と思われるかもしれません。

正直、出来るか出来ないかで言ったら多分「出来る」と思います!

ただ、それにはいくつか条件もありまして。。。
簡単に言うと
・パーツの品質が保証されている
・修理方法、注意点を理解している
このあたりの情報が正確であれば、プラモデルを作れるくらいの手先の器用ささえあれば出来ると思います。

パーツの品質保証につきまして、当店のように商いとしてiPhone修理を行っている場合、仕入先を厳選し品質が確保されたもの、また、万が一の場合に備えて保証がしっかりしている所からパーツを購入します。
パーツの販売業者さんからよく「日本の修理業者は品質に厳しい」と言われる事があります。
他の国の修理業者はそこまで品質に文句を言う事が無いのか、まずは日本の修理業者向けに販売を行い、売れなかった物を他の国とかで販売するとか。。。

なので、ネットで販売されているものは比較的日本の修理業者に選ばれなかったパーツという事も考えられます。
また、保証規定も曖昧で実際に取り付けてみたら充電出来なかったけど返品は出来ないなどのトラブルもあります。

次に、修理方法や注意点についてですが、iPhone6Sくらいであればトラップがあるような構造ではないので、最低限の情報と知識と注意さえすれば難易度は高くないんですが、ホント基本的な所でつまずく人が多いような気がします。
例えば今回のケースで言うと、自分の携帯がiPhone6だと思ってバッテリーを購入したが実はiPhone6Sだったとか。。。
パッっと見は同じ様なバッテリーですが、容量だけではなくコネクタ形状が微妙に違う為に使う事が出来ません。
ですが、違いが微妙すぎて強引に取付ようとしてコネクタ部を破損してしまう事もあります。
また、修理を行う前には必ず電源を落としバッテリーを一番先に取り外す。と言う事をせずに、バッテリーを付けたままで色々なコネクタを付けたり外したりしてしまう人もいるようです。

自己修理失敗の多くは、そんな情報不足によるものが殆どだと思います。

ネット上に転がっている修理情報はほんの一部です。
簡単そうに見えても、それなりのベースが無いとかえって時間と費用を無駄にしてしまう事がありますので、くれぐれもご注意ください。

今回は新しいiPhone6Sのバッテリーに交換するだけで済みましたので20分程度でのお渡しでした。

今回のケース 症状: iPhone6S(アイフォン6S)のバッテリー自己修理失敗からの店頭修理 対応: バッテリー交換修理 時間: 20分(作業時間)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-12-5

ホームページ:https://www.genie-tachikawa.jp/
電話:042-595-8803

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、データ復旧、ガラスコーティングなどなんでもご相談ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 修理を予約する
  • 買取を依頼する