八王子市からのお客様 iPhoneX(アイフォンX)の画面割れ・背面割れ交換修理

こんジニは!
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店です。

今回は、iPhoneX(アイホンX)の表側のガラス割れ(重度破損)と背面のガラス割れの修理事例を紹介します。

iPhoneXのフロントパネル割れ(重度破損) iPhoneXの背面ガラス割れ

フロントパネルのガラス割れの状態は酷くないのですが、液晶に線が入ってしまってますので今回は重度破損扱いでの修理となります。

背面ガラスの方が割れ方は酷く、左下部分は欠け落ちています。
QiがついてるiPhoneは背面中央部分が弱いので真ん中辺の割れ方が酷くなりやすいのが特徴ですね。

最近はバックフレーム交換修理の紹介が多めなので、途中経過は割愛しますw

画面交換完了したiPhoneX 背面交換完了したiPhoneX

表面のフロントパネル交換、裏面のバックフレーム交換が完了しました!

で終わってしまうと流石に短すぎるので、今回はちょっと交換するパーツの品質について説明したいと思います。

当店でのフロントパネル交換修理の場合基本的には2種類(ハイコピー品orオリジナル品)からお選び頂けるようになっています。
※有機ELの場合は3種類
※5S、SEはハイコピーのみ

▼詳しくはこちら▼
ジーニー立川店では使用部品(オリジナルorハイコピー)が選べます!

今回のiPhoneXではハイコピーパネルを使用しています。
メリットとしては安く修理が可能ですが、デメリットとしては液晶の色合いやタッチ感度がオリジナルと比べるとやはり完璧に同じというわけにはいきません。

今回の修理前、修理後の液晶の色味をみてみると。。。
iPhoneXのフロントパネル割れ(重度破損) 画面交換完了したiPhoneX

修理前のパネルは液晶不良を起こしていたので純正の色より少し緑がかった感じで比較しづらいのですが、修理後のハイコピーパネルは若干赤みが強い感じがしますね。

並べてみないと気付かない人の方が多いくらいなんですが、やはりハイコピーとオリジナルでは品質の差というものがあります。
iPhoneXの場合、金額で言うとハイコピーとオリジナルの価格差は約1万円です。

この品質と価格の差を踏まえ、とりあえず修理するのか?修理後まだまだ使っていくのか?などのお客様の状況に応じてどちらの品質のパーツを使うかをお選び頂けるようになっています。

どちらにしようか迷われた場合はお気軽にご相談下さい。
店頭作業が混んでおらず、お客様もお時間に余裕があるようでしたら実際に使用するパーツを仮付状態で確認して頂く事も可能です。

という事で、今回はiPhoneXの両面交換修理の紹介からのハイコピーとオリジナルの違いを少しだけお話しさせて頂きました。

ご来店ありがとうございました!

今回のケース 症状: iPhoneXの画面割れ・背面割れ 対応: フロントパネル交換修理
バックフレーム交換修理
時間: 120分~180分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-4-8 1階

ホームページ:https://www.genie-tachikawa.jp/
電話:042-595-8803

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、データ復旧、ガラスコーティングなどなんでもご相談ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 修理を予約する
  • 買取を依頼する