昭島市からのお客様 iPhone7Plus(アイフォン7プラス)のホームボタンが破損して発熱

こんじには!
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店です。

今回は、iPhone7Plus(アイフォン7プラス)を落とした際にホームボタンが破損してしまい、それからボタンが発熱してしまうようになったので交換したいという修理事例になります。

iPhone7Plusホームボタン交換

修理後の端末と、取り外したホームボタンです。

ホームボタン交換修理自体は特に難しい修理ではないのですが、ホームボタンを交換するにあたり何点か注意しなければならない事があるので、今回説明して行きたいと思います。

まず前提として、iPhoneXからホームボタンが無くなっていますのでiPhone8系以前の端末についてのお話になります。

ホームボタンのある端末の中でも、指紋認証が付いてる(iPhone5S系~iPhone8系)か指紋認証がついていない(iPhone5C以前)かによって大きく分かれますが、指紋認証のついていない端末のホームボタン交換は単純に部品交換で修理が可能です。
もちろん、修理前と同じように使用する事が出来ます。

問題になるのは指紋認証のついている端末です。

指紋認証付ホームボタンは本体と1対1でペアリングされている為、基本的に交換する事が出来ませんが、条件付きで交換修理が可能となります。

一番大きな問題となるのが、「指紋認証が使えなくなる」という点。
これは現時点ではどうにも修理する事が出来ません。
指紋認証がどうしても使いたいという方は、機種変更をするかAppleでの交換をして下さい。

指紋認証は使えなくなってもいいよーって方は修理が可能ですが、更にiPhone7系以降の感圧式ホームボタンに関しては特殊な修理となります。

それが今回修理を行ったBluetooth接続式ホームボタンです。

Bluetooth接続式ホームボタン

写真に写ってるようなパーツを使うのですが、ホームボタンの他にも基板側に専用のチップを取り付けます。
それにより、ホームボタンを押したという信号をBluetoothを使いiPhoneに送るというものです。

ホームボタンをペアリング

このように、パーツ取付後にBluetoothのペアリングを行い、使用できるようにします。

少し前までは、感圧式ホームボタンのボタン機能復活修理は出来ずにダミーボタンを付けてアシスティブタッチでしのぐという応急措置的なものしかありませんでしたが、このパーツの登場により感圧式ホームボタンでもボタン機能復活が可能になりました!
ちなみに、交換後は感圧式ではなく従来のホームボタンのような感触となります。

ただ、Bluetoothを使っているので例えば機内モード等にした場合はBluetoothも使えなくなり同時にボタン機能も使えなくなるというのが欠点ではありますが。。。

とにもかくにも、感圧式ホームボタンの修理が出来るようになったというのは修理業界としては嬉しい限りです!
今までホームボタン修理をしようと思って相談したけど断られたなんて方!是非この機会にBluetooth接続式ホームボタンをお試し下さい!

修理時間としては30分程度で修理が可能です。

今回のケース 症状: iPhone7Plus(アイフォン7プラス)のホームボタンが破損して発熱 対応: ホームボタン交換修理 時間: 30分
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
iPhone修理GENIE(ジーニー)立川店

〒190-0023
東京都立川市柴崎町2-12-5

ホームページ:https://www.genie-tachikawa.jp/
電話:042-595-8803

iPhone画面割れ 液晶割れ バッテリー交換、データ復旧、ガラスコーティングなどなんでもご相談ください
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  • 修理を予約する
  • 買取を依頼する