日野市からのお客様 iPhone6S(アイフォン6S)トイレへの水没修理

こんにちは!
iPhone修理GENIE立川店です。

今回は、iPhone6S(アイホン6S)の水没修理です。

iPhone6S水没修理

トイレに携帯を落としてしまい、その後まったく動かなくなってしまったとの事。
トイレへの水没の場合、使用前後関係なく洗浄クリーニング扱いでの修理となります。

水没クリーニングの際、復旧率を大きく左右するのが「いつ水没したか」「どんな水に水没したか」「水没後に操作できたか(電源入れたか)」です。

ちょっとだけしか濡れてないからとか、洗濯機で回してしまったとか、運もありますがそれだけで復旧が出来る出来ないという事はありません。

以前、汲み取り式のトイレへ一週間程水没?していたiPhoneも復旧出来た事があります(笑)

今回の水没の場合、パッと見はサビやショートが無くダメージは少ないかと思いきや、クリーニング後の通電テストで正常に電気が流れてくれません。
基盤以外のパーツを新品で仮付した状態でも電源が入ってくれない状態です。

こうなってしまうと、店頭での当日修理は不可という事でお客様にご説明して返却となります。

一応、辛うじて電気を流そうとは頑張っているようですので、基板側のチップ破損等による起動不良だと思われます。
小さなお子様が居る場合、大事な写真データなどがいっぱい入ってると思いますので、必ずデータを取り出す事が出来ます!とは言えませんが、当店ではデータ復旧の対応も可能です。

1週間程お預かりしての工場修理になり、復旧が出来た場合は、iPhoneを使える状態にしてのお渡しか、USBかiCloudへのバックアップしてのお渡しとなります。
費用については、2~3万位といったところですが検査してみないと分からない部分も多いので、お見積り後にお客様と相談して修理を行います。(基本料金だけはかかってしまいますが、お見積り後のキャンセルも可能です。)
基盤修理を頼んだものの、すごい金額の請求が来たという事はありませんのでご安心下さい。

今回につきましては、残念ではありますが復旧不可という事で水没クリーニング基本料金のみでの返却となりました。

今回のケース 症状: iPhone6S(アイフォン6S)のトイレ水没 対応: 水没クリーニング 時間: 180分
  • 修理を予約する
  • 買取を依頼する