立川市からのお客様 iPhone5(アイフォン5)バッテリー膨張

こんにちは!
iPhone修理GENIE立川店です。

今回は、iPhone5(アイホン5)の電池膨張によるバッテリー交換修理事例の紹介です。

iPhone5バッテリー膨張

この大きさが好きだからと使っている人や、新機種に拘らない年配の方がまだまだ現役で使っているiPhone5

しかし発売から結構経ち、丁寧に使っている人でもさすがにバッテリーもヘタってきます。

最近全然充電が貯まらなくなってきたと年配の方がお持ち頂いたiPhone5ですが、ケースを着けてると気づかなかったようで、取り外してみると液晶パネル部分がバッテリーに押されて膨らんでいました。

その場でパネルを外し、お客様にバッテリーの状態を確認してもらいます。

「こんな風になってたんですねー。このまま使ってたら爆発してましたか?」

膨らんだ電池を見ると、たいていのお客様はそう言います。
確かに、たまに携帯やモバイルバッテリーが爆発したとかニュースでやってますからね。

この膨張の原因、バッテリー内部の科学反応による有害ガスで、そのままにしておくと衝撃や過充電によりさらに症状がひどくなり、電気的な刺激により引火する恐れもあります。

この膨張の一歩手前で、バッテリー表面がセルライトのようにボコボコしてくる症状もあり、どちらにせよiPhoneの場合は一度分解してみないとバッテリーの状況を確認する事が出来ません。

バッテリーの劣化により端末にも負荷がかかってしまいますので、電池の持ちが悪くなったなーと思ったら、是非一度ご相談下さい。

今回はお客様にバッテリー交換作業を見て頂きながらの作業で15分程度でお渡し完了です。

今回のケース 症状: iPhone5(アイフォン5)のバッテリー膨張 対応: バッテリー交換修理 時間: 15分
  • 修理を予約する
  • 買取を依頼する